音楽理論

音程

音程(インターバル=Interval)とは2つの音の隔たり(距離)のことです。度数と種類によって分類されます。

度数

度数または度(ディグリー=Degree)といいます。同じ高さの音を1度と数え、隔たりが増えるごとに度数が増えていきます。幹音(白鍵にあたる音)で数えるので#や♭がついても度数は変わりません。

度数(ディグリー)

種類(完全・長・短・増・減)

種類 略記 組み合わせる度数
 完全音程(Perfect Interval)  P 1度、4度、5度、8度
長音程(Major Interval) M 2度、3度、6度、7度
短音程(Minor Interval) m
増音程(Augmented Interval) aug,+ すべての度数
減音程(Diminished Interval) dim,−

音程の関係図

音程の関係図

各音程の関係を表したものです。音程が広がるごとに、もしくは音程が狭まるごとに種類が変化します。