My Guitar

Paul Reed Smith CE 24 1990年製(2013年購入)
Paul Reed Smith CE 24 1990年製 (2013年購入)
Paul Reed Smith Custom 24 10Top 20th Anniversary 2005年製
Paul Reed Smith Custom 24 10Top 20th Anniversary 2005年製

  • 【ブリッジ】アームが使用できる
  • 【フレット】24フレットまである

購入した際、ギターに求めた条件です。これを満たしていて、なおかつ見た目や機能性(コイルタップや3点式のピックアップスイッチなど)、音が素晴らしいなどの理由からポールリードスミスを選びました。

 

今までに買ったギターの中でも最も長く所有していますし、何より愛着のあるギターです。

使用機材

アンプシミュレーター(マルチエフェクター)

大きい音が出せない住宅事情なので、自宅ではアンプシミュレーターとヘッドフォンを使用しています。

モニターヘッドフォン

定番のヘッドフォンを長く愛用しています。低音から高音までクリアにはっきり聴こえます。長時間の使用には向かないかもしれません。

レコーダー

演奏動画の撮影時にミキサーとして使用しています。H6で音量のバランスなどを調節できるので便利です。

練習時に使用していましたが、PODを購入してからは出番が減ってしまいました。アダプターとBR-80があれば練習できるので、持ち運んで練習する際には力を発揮します。

ピック

小さく固めのピックなので、単音の細かいフレーズを弾くのに向いています。慣れれば単音からカッティング・ストロークまでこなせます。何年も使用して慣れ親しんだピックです。

ケーブル

価格・音・耐久性に定評のあるケーブルです。長期間の使用でも断線したりといったトラブルがないので、安心して使えます。

メンテナンス用品

錆びにくい特殊なコーティングがされているので長持ちします。弦を長く使いたい人、汗をかきやすい人にお勧めできる弦です。

 

今までに色々なゲージを試してはみましたが、エレキギターで使用する弦は、09-42で落ち着いています。

ニッパー

コンパクトですが切れ味バッチリで、弦交換の時に活躍します。

クロス

ギターを拭くのにあると便利です。

乾拭き用とポリッシュ用に、複数用意しておくといいかもしれません。

その他

弦交換の時に、ネックが床等似つかないように支えてくれるスタンドです。折りたためてコンパクトに収納できるのも良いです。

ポリッシュ

ギターのボディを拭く時に使用してます。独特の匂いがするので注意。

オイル

エボニー指板などの乾燥する指板の保湿に使っています。

カッティングやチョーキングをした際に弦が切れることが多かったのですが、ブリッジに塗ることで弦が切れることが減りました。ペンタイプで使い易いので個人的にオススメです。

 

ただし、オイルの成分が金属にどう影響するのかは定かではないので、気になる方はやめておいたほうがいいかもしれません。

ナットの溝に少量塗ることで、摩擦が減る効果が見込めます。

個人的な使い方ですが、指先に吹きかけ、弦に伸ばすようにして使用しています。

購入する場所

サウンドハウス

楽器系の商品の品揃えも多いし、他と比べても最安値で販売されていることが多いので頻繁に利用しています。消耗品や音楽機材等を購入する際は、ほぼサウンドハウスです。

DTM

DAW

譜面作成ソフト

譜面の作成のためのソフトです。様々なソフトがある中でFinaleを選んで使用しています。使用感等がわからずに心配でしたが、満足のいくものが作れています。

MIDIキーボード

使用しているMIDIキーボードです。古いモデルになってしまいましたが現役です。