ギター入門講座

ピックの持ち方

親指と人差し指でつまむようにして持つのが一般的なピックの持ち方です。

ピックの持ち方

ピックの上半分を持ち下半分で弾きます。

ピックの持ち方

深く持ちすぎないようにしましょう。

ピックの持ち方

ピックの中央を人差し指のやや側面で持ちます。

ピックの持ち方

親指の腹でピックの上半分を持ちます。


☞ピックの持ち方のポイント

強く力を入れて持つと、弦に引っかかりやすく弾きづらくなります。

☞ピックは力を抜いて軽く持ちましょう。

 

ピックを深く持ちすぎると弦に当たりませんし、きれいな音が鳴りません。

☞ピックの上半分を持ち、先端を十分に余らせて持ちましょう。 

※ピックの持ち方にはこれといった正解がありません。中指や薬指を使って持つ人もいますし、人それぞれの持ち方があります。試行錯誤しながら自分に合った持ち方を探してみてください。 


ギター入門講座 目次