ギター入門講座

弦を押さえて弾いてみる

譜面 弦を押さえて弾いてみる

<押さえる指>

譜面では人差し指で押さえていきますが、中指・薬指・小指でも押さえてみましょう。

 

<ピッキング>

まずはダウンピッキングで弾いてみましょう。慣れてきたらアップを入れてオルタネイト・ピッキングで弾く練習もしましょう。

弦の押さえ方

押さえる位置

弦を押さえる位置

フレットのすぐ側を押さえるとキレイに音が鳴ります。フレットから離れた場所を押さえるとビビる(音がビビッと鳴る)という現象が起きてしまいます。

 

 

押さえる部分

弦を押さえる部分

指先の腹で押さえます。押さえると同時に、指の側面を使ってミュートをしたりもします。

 

 


弦を押さえる指の角度

指板に対して垂直(指を立てる)

弦の押さえ方 指の角度

<指板に対して垂直>

押さえた弦以外に触れないようにする時の押さえ方です。

 

他の弦に触れてしまうと音が鳴らないので、コードを弾く際には垂直に押さえることになります。

指板に対して水平(指を寝かせる)

弦の押さえ方 指を寝かせる

押さえる弦以外が鳴らないようにする押さえ方です。

 

指先と指の側面を使って、押さえている弦以外に触れるようにしてミュートをします。これは、出したい音以外の余計な音(ノイズ)が鳴らないようにするためです。単音を弾くときや単音カッティングなどでこの押さえ方をします。



ギター入門講座 目次