ギター入門講座

様々なチョーキング

Ex.3 様々な音程のチョーキング

1音半チョーキング、2音チョーキング、1/4音チョーキング

譜面 1音半チョーキング/2音チョーキング
譜面 1/4音(クウォーター)チョーキング

1H.C.は1音半チョーキング、2Cは2音チョーキングを表しています。どちらもかなりの力を必要とするチョーキングです。

 

Q.C.はクォーターチョーキングといい、4分の1(1/4)という細かい音程でチョーキングします。(正確に1/4ではなく、アバウトな感覚になります。)ブルースというジャンルでよく使われます。

Ex.4 演奏指定を含むチョーキング

チョークアップ、ポルタメントチョーキング

譜面 チョークアップ
譜面 ポルタメントチョーキング
ポルタメントチョーキングの音程変化を表したグラフ

Uはチョークアップした状態で弾くことを表しています。譜例ではチョーキングした状態でピッキングして音を出します。

 

Port.Cはポルタメントチョーキングといい、滑らかに徐々に音程変化させていくチョーキングになります。譜例では2拍の時間をかけて滑らかに目的の音へ到達します。

Ex.5 複音チョーキング

ユニゾンチョーキング、ハーモナイズドチョーキング

譜面 ユニゾンチョーキング
譜面 ハーモナイズドチョーキング

ユニゾンチョーキングとは同じ音程を2つ出すチョーキングです。片方(低い方)の弦をチョーキングして、もう片方の音と同じ音程にします。同じ音程にならないとうねったような音が鳴ります。2つの音が重なるようにチョーキングしましょう。

 

ハーモナイズドチョーキングとは、複音でならすチョーキングです。ここではEとGの短3度の音程のハーモナイズドチョーキングということになります。譜例で紹介した音程以外の複音チョーキングもあります。


ギター入門講座 目次