音楽理論

マイナースケールのダイアトニック・コード

マイナー・スケールでもメジャー・スケールのようにダイアトニック・コードを作成することができます。3種類のマイナー・スケールそれぞれのダイアトニック・コードを確認してみましょう。

 

<3種類のマイナー・スケール>

ナチュラル・マイナー・スケール:R 2 ♭3 4 5 ♭6 ♭7

ハーモニック・マイナースケール:R 2 ♭3 4 5  6 ♭7

メロディック・マイナースケール:R 2 ♭3 4 5  6  7 

Cナチュラル・マイナー・スケールのダイアトニック・コード

Cナチュラルマイナースケールのダイアトニックコード(3和音)
Cナチュラルマイナースケールのダイアトニックコード(4和音)

ナチュラル・マイナー・スケールのダイアトニック・コードは、メジャー・スケールのダイアトニック・コードの6度から並べ直したものと同じです。 

Cハーモニック・マイナースケールのダイアトニック・コード

Cハーモニック・マイナースケールのダイアトニックコード(3和音)
Cハーモニック・マイナースケールのダイアトニックコード(4和音)

ナチュラル・マイナー・スケールの短7度を長7度へ変化させたスケールが、ハーモニック・マイナー・スケールになります。ナチュラル・マイナースケールのダイアトニック・コード(4和音)と比べてⅠ・♭Ⅲ・Ⅴ・Ⅶ(♭Ⅶ→Ⅶ)度でコードの種類が変化しています。

Cメロディック・マイナースケールのダイアトニック・コード

Cメロディック・マイナースケールのダイアトニックコード(3和音)
Cメロディック・マイナースケールのダイアトニックコード(4和音)

ハーモニック・マイナー・スケールの短6度を長6度へ変化させたものが、メロディック・マイナー・スケールになります。ハーモニック・マイナースケールとメロディック・マイナー・スケールのダイアトニック・コード(4和音)は、Ⅱ・Ⅳ・Ⅵ(♭Ⅵ→Ⅵ)・Ⅶ度の種類が変化しています。 

マイナー・スケールのダイアトニック・コード一覧表

<3和音>

<4和音>

※コードが共通している箇所に赤い等号をつけてみました。4和音のダイアトニック・コードの比較をして変化しているコードを確認してみます。マイナー・スケールのダイアトニック・コードを覚える際に役立ててみてください。

 

ナチュラル・マイナーからハーモニック・マイナーでは、1、3、5、7度のコードが変化しています。

ハーモニック・マイナーからメロディック・マイナーでは、2、4、6、7度のコードが変化しています。