臨時記号

音の高さを一時的に変化させる変化記号のことです。音符の左側につけます。

臨時記号の効力

①同じ小節内のみ有効(小節線を超えると無効になる
②タイで結ばれて小節線を超える場合、タイで結ばれた音だけが有効になる
③同じ高さ(同じオクターブ)のみ有効(オクターブ違う音は無効になる) 

臨時記号の効力①

#の記号はついていないが、①同じ小節内③同じ高さなので臨時記号が有効になる。



臨時記号の効力②

③低いドに#がついているが、オクターブ違うドの音なので臨時記号は無効になる。

 

②小節は違うが、臨時記号がついた音とタイで結ばれているので臨時記号が有効になる。

 

①前の小節で同じ高さの音に臨時記号があるが、小節が違うので臨時記号は無効になる。

 

※分かりやすくするために記入することがあります。