表拍と裏拍

拍を2等分した時の後半にあたる部分を裏拍といいます。表と裏で一対になっています。


4分音符を2等分すると、8分音符が2つ分になります。

2つの8分音符のうち<1つめを表拍><2つめを裏拍>と呼びます。


4/4拍子の裏拍

4/4拍子の裏拍

2/2拍子の裏拍

2/2拍子の裏拍

2分音符を2等分すると、4分音符が2つ分になります。この2等分してできた4分音符の1つめが表拍、2つめが裏拍になります。