音楽理論

連符

基本的な音符では、2等分、4等分、8等分、16等分などできましたが、3等分や5・6・7・9等分などを表すことができないために連符を用いて表します。

連符

連符の関係

連符の関係

2拍3連のリズムのとり方

赤い点線の場所が同じ場所を表しています。

1拍3連の1拍目<1番目と3番目>と2拍目<2番目>を組み合わせると、2拍3連のリズムになります。

2拍3連のリズム

図に示すとタイで結んだ形になります。



連符と休符

連符と休符

3連符と休符を組み合わせたものです。連符の中に休符を含んで表します。

連符とタイ

連符とタイ

表記は違いますが同じリズムになります。