音楽理論

メジャースケールの機能

メジャースケールの機能

主音(トニック=Tonic)

完全1度の音を主音(トニック)といいます。スケールの始点であり土台となる重要な役割を持っています。

下属音(サブドミナント=Sub Dominant)

完全4度の音を下属音(サブドミナント)といいます。

属音(ドミナント=Dominant)

完全5度の音を属音(ドミナント)といいます。

導音(リーディング・トーン=Leading Tone)

長7度の音を導音(リーディング・トーン)といいます。半音で主音(トニック)に進もうとします。