最近読んだ本のまとめ【読書】

思考に関する本

持ち物を減らす・捨てる、お金の使い方について学べました。

 

持ち物が増えることは、自分にどういった影響があるのか。物が捨てられないのはなぜなのか。お金の使い方について考えさせられる内容になっています。

自分だけの答え、自分の意見を持つために必要な「自分で考える力」とは何なのか?

 

自分の答えを持てず、さらには考えなしに行動していた若い頃が悔やまれます。もっと早くに気づけばよかったなんて思いますが、気づけただけでも成長したことにしましょう。今の自分に必要なのは「考える力」だろうと思って読みました。

考える力・話す力を磨きたいと思い読みました。

 

一度読んだだけで実践できれば最高ですけど、そんな簡単にできるものでもないようです。ある知識について学ぼうとして、様々な本を読むことで少しずつ知識を刷り込んでいっているような状態です。

行動につながるアイデアが55ほど紹介されていましたが、すでに他の本で読んだ内容が多かったので、参考になることは少なかったです。

 

知識があっても実践できなければ意味がありませんので、読んだだけでは何も変わりません。行動できるようになるには、知識をしっかり理解して実践しなければいけない。変わるということは、なかなかに難しいものですね。


説明・図解の本

図解を使った説得力のある説明ができるようになればと読みました。説明の組み立て方、図解の使い方について、ざっと要点をおさらいできるような内容でした。一度に全ては覚えられないので、実践するときに一つでも役に立つといいかな。

話のわかりやすい人の特徴について学べました。また、教養バカにならないように気をつけようとも思いましたね。教養のある人になりたいものです。


カメラ

曖昧な知識を少しでもなくそうと、しっかりと全体に目を通しました。100%の理解とまではいかないものの、だいぶ理解が進んだような気がします。読み終えて知識がつくことで、カメラが楽しくなるというオマケがついてきました。